ワクチンについて

B型肝炎ワクチン

母親がB型肝炎キャリア(B型肝炎母子感染予防)の場合

対象年齢:新生児~乳児
接種期間
  • 産科から具体的な指示があります
    ※健康保険を用いて母子感染予防ができます。

乳児を除くすべての場合

対象者:B型肝炎ウイルスに免疫のない人
  • 家族や周囲にB型肝炎キャリアの方がいる場合は特に。
接種方法
  • 初回:いつでも(早い方が良い)
  • 2回目:初回から1ヶ月後
  • 3回目:初回から5ヶ月後
関連する病気:B型肝炎、肝臓がん

ロタワクチン

2回接種法(ロタリックス)

  • 初回:生後6週~14週6日(生後3ヶ月半過ぎ)
  • 2回目:初回の4週後。遅くとも生後24週(168日)まで

3回接種法(ロタテック)

  • 初回:生後6週~14週6日(生後3ヶ月半過ぎ)
  • 2・3回目:4週おきに接種。遅くとも生後32週(224日)までに接種完了


おたふくかぜ(ムンプス)ワクチン

対象者:1歳以上

1回接種法

  • 1歳から接種できます。遅くても集団生活に入る前に。
  • MR(麻しん風しん混合)ワクチンの次にできるだけ早く。
  • MRワクチン、おたふくかぜワクチンと同時接種も可能です。

2回接種法

  • 1歳から接種できます。遅くても集団生活に入る前に。
  • 2回目:1回目の2~4年後
  • 効果を持続させるために、世界では2回接種が標準的です。
関連する病気:おたふくかぜ(流行性耳下腺炎、ムンプス)

水痘(水ぼうそう)ワクチン

水痘(みずぼうそう)ワクチンは平成26年10月1日から定期予防接種となりました。
【定期接種の対象者】と【任意接種で受けることができる場合】の詳細については、
「定期接種」のなかの「水痘(水ぼうそう)ワクチン」を参照してください。



インフルエンザワクチン

対象者:生後6ヶ月以上

生後6ヶ月から12歳

  • 10月頃から1回目を接種し、2~4週間(できれば3,4週間)あけて2回目を接種

13歳以上

  • 10月頃から1回接種
関連する病気:インフルエンザ(A型、B型、いわゆる新型)

小児科/受付時間

曜日
午前
午後

9:00

-12:00

15:00

-18:30

9:00

-12:00

15:00

-18:30

9:00

-12:00

15:00

-18:30

9:00

-12:00

休診

9:00

-12:00

15:00

-18:30

9:00

-12:00

乳児健診
(予約制)
  • 予防接種・乳児健診は予約制です。

ひふ科/受付時間

曜日
午前
午後

9:00

-12:00

15:00

-17:00

9:00

-12:00

15:00

-17:00

休診
休診

9:00

-12:00

休診

9:00

-12:00

15:00

-17:00


(第2・4)

9:00

-12:00

休診
  • 土曜日の診療につきましては変更の場合もございますので、事前にご確認をお願いいたします。
KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう