よくみるひふ病

「とびひ」について

「とびひ」は主に黄色ブドウ球菌が、皮膚に感染しておこる皮膚病です。夏に多く、子供によくみられます。
水ぶくれや、じくじくができて、1~2日後にはあっという間にひろがることがあります。

治療は?

抗生剤の飲み薬と、つけ薬を使用します。

入浴は?

毎日シャワーで全身を洗ってください。
石鹸を泡立てて、手で軽く洗い、またきれいに洗い流してください。
兄弟のいる方は、一緒に入らないようにしましょう。

保育園は?

幼稚園・保育園によっては、登園禁止になるところがありますので問い合わせてみてください。

ポイント

きれいに洗うこと。
指示通りに飲み薬とつけ薬を使用すること。
手足のとびひは軟膏をつけたあと、ガーゼと包帯でおおうこと。


小児科/受付時間

曜日
午前
午後

9:00

-12:00

15:00

-18:30

9:00

-12:00

15:00

-18:30

9:00

-12:00

15:00

-18:30

9:00

-12:00

休診

9:00

-12:00

15:00

-18:30

9:00

-12:00

乳児健診
(予約制)
  • 予防接種・乳児健診は予約制です。

ひふ科/受付時間

曜日
午前
午後

9:00

-12:00

15:00

-17:00

9:00

-12:00

15:00

-17:00

休診
休診

9:00

-12:00

休診

9:00

-12:00

15:00

-17:00


(第2・4)

9:00

-12:00

休診
  • 土曜日の診療につきましては変更の場合もございますので、事前にご確認をお願いいたします。
KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう